So-net無料ブログ作成

浅野拓磨、来季もアーセナル復帰できず? 労働許可証下りず再びドイツでプレーへ [サッカー]

アーセナルに所属する日本代表FW浅野拓磨は、来季もシュトゥットガルトでプレーすることになるかもしれない。浅野は2016年7月にサンフレッチェ広島からアーセナルに完全移籍で加入。しかし英国での労働許可証が下りず、シュトゥットガルトに1年間の期限付き移籍をすることとなった。

スポンサーリンク



 シュトゥットガルトのヤン・シンデルマイザーSDは「浅野は来季も我々とともにプレーするだろう。我々は彼と彼の顧問、そしてアーセナルと議論している」と、さらに浅野をもう1年クラブに残すことを希望していると語った。

 同紙は浅野がアーセナルに復帰する可能性として、シュトゥットガルトが昇格できなかった場合、リーグ戦出場が25試合未満だった場合、あるいは浅野に労働許可証が下りた場合の3パターンを挙げていた。

 しかしシュトゥットガルトはブンデスリーガ2部で優勝を果たし、来季は1部に昇格。浅野は26試合に出場しているものの労働許可証が下りていない。そのため、来季もシュトゥットガルトでプレーすること可能性が高まっている。 スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました