So-net無料ブログ作成

圧巻の“65” 松山英樹がトータル5アンダーまで伸ばし優勝圏内へ [スポーツ]

海外男子メジャー第2戦「全米オープン」は2日目の競技をスタートした。

初日2オーバー82位タイとやや出遅れた松山英樹だったがいよいよエンジン全開。

7バーディ・ノーボギーの“65”と猛チャージで一気に優勝圏内に入ってきた。6番からの3連続バーディなど前半だけで6バーディを奪った松山は、折り返しての13番でも約8.5mを沈めてバーディ奪取。

スポンサーリンク



トータル5アンダーまで伸ばし8位タイフィニッシュ。首位とは2打差と出遅れを取り戻した。

首位はポール・ケーシー(イングランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ブライアン・ハーマン(米国)、ブルックス・ケプカ(米国)のトータル7アンダー。

いよいよメジャーの頂が視界に入ってきた。[わーい(嬉しい顔)] スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました