So-net無料ブログ作成
検索選択

嵐・二宮和也、岡田准一からの誕生日メッセージにまさかのクレーム [芸能]

年に一度、だれしもに訪れる誕生日。その人にとっても、まわりの人にとっても特別な日だ。6月11日放送の嵐・二宮和也(33)がパーソナリティを務めるラジオ『bay storm』(bayfm)では、毎年恒例、年に一度のお楽しみ企画として、ある芸能人から二宮へのお祝いメッセージが放送された。二宮の誕生日は6月17日。メッセージを聞くまで、二宮自身も誰から届いたものかわからないというこの企画。過去には、Hey!Say!JUMP山田涼介(24)や俳優の照英(43)といった芸能人からメッセージが届いたこともあり、ファンの間では「今年は誰だろう?」と話題になっていた。そして、今年はなんと、事務所の先輩であるV6岡田准一(36)からのメッセージが。ネット上のファンたちは、岡田の登場に大興奮。放送時はツイッターで、岡田の名前がトレンド入りするほどの注目度だった。

スポンサーリンク



 岡田と二宮が仲が良いのは、昔からファンの間でも有名。V6最年少の岡田は、V6のメンバーよりも、嵐のメンバーの方が年齢もキャリアも近い。デビュー当時から、お互いに仕事の悩みなどを相談しあっていたこともあるようだ。2015年に岡田、翌年には二宮と、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得しているが、二宮が受賞した際には、「ボクが先輩の次にこれをいただくのは、すごくうれしいです」と、目を潤ませながらスピーチをしていた。この賞を受賞することが決まる前から、二宮は岡田に、「次はお前だから」と声を掛けられていたという。先輩・後輩ではあるが、2人はそれ以上の絆で結ばれているようだ。

 二宮へ送るお祝いメッセージでは、「僕に対して、ずっと“岡田氏”っていう呼び方をするんですけど、最近になって呼び方が変わり、“だーおか先輩”になった」と話す岡田。さらに「岡田くんとまともに呼んでくれていた10何年前。10代から20代前半まで、あの頃のニノが一番かわいかった」と本音をポロリ。“後輩をかわいがりまくる男”として、ファンの間では有名な岡田だが、わざとイヤミを含めたようなメッセージからは、二宮を特別かわいがっていることが伝わってくる。

 次第に誕生日のお祝いから逸れていくメッセージに、「誕生日を純粋に祝ってもらいたい」と二宮。だが、最後には「忙しい中、こうやってメッセージをいただけるのは、本当にありがたい」とも。しかし結局、「ありがたいけど、やっぱり誕生日祝ってもらいたいな」と語っていた。

 こうしたやり取りができるのも、岡田と二宮の関係性あってのことだろう。二宮は最後に、岡田が出演する映画『追憶』(公開中)を宣伝し、今回のメッセージへの“お礼”をしてからラジオを締めていた。 スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました