So-net無料ブログ作成
検索選択

石田ゆり子、可愛すぎる“ポンコツ“ぶりでさらに人気上昇! [芸能]

女優の石田ゆり子(47)が「可愛すぎるアラフィフ」として人気を加速させている。バラエティ番組での天然ボケに「ポンコツキャラ」とツッコミが入りまくったが、それをキュートに否定したことで男性ファンをさらに骨抜きにしてしまっているのだ。未婚の美女ということもあって今までは「才色兼備の完璧美人」というイメージがあった石田。だが、4月12日に出演したトークバラエティ特番『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』(フジテレビ系)では散々なほどに天然ボケをさく裂させた。

スポンサーリンク



 同番組は天海祐希(49)がママ、石田がチイママを務める架空のスナックを舞台に、店を訪れた男性ゲストたちとトークを繰り広げるという内容。2回目の放送となる今回は小栗旬(34)、西島秀俊(46)、田中哲司(51)らが来店したが、石田はグラスを運ぶのすらおぼつかずにオロオロ。生ビールを注げば泡がほとんどなく、ウーロンハイを頼まれても作り方が分からずに右往左往、さらにゲストの注文まで忘れてしまい、果ては簡単なちくわ料理ですら焦がしてしまう始末だった。

 これに天海から「前回放送後にネットで『ポンコツ』って言われてたの知ってる?」とツッコミが入り、石田はガックリ。男性ゲストたちも「本当に何もできないんですね」「なかなかのポンコツ具合」と追い討ちをかけていたが、なぜか軒並みニヤケ顔でデレデレ状態。それは男性視聴者たちも同じく、ネット上では石田のポンコツぶりに「可愛すぎる」「結婚したい!」「天然キャラが最高」などと絶賛の声が殺到していた。

 放送後、石田は自身のInstagramに愛猫の口調で書き込んでいる「#ハニオ日記」を更新。「ぼ、ぼくのおかーさんはぽんこつぢゃない。ちくわも切れるし」などと書き込まれ、愛猫の口を借りて自身のポンコツ疑惑にささやかな抵抗を試みていた。

 これがさらに男性たちのツボを突きまくり、ファンから「ポンコツだとしても素敵なポンコツ」「百歩譲ってポンコツだとしても可愛いです!」「こんな奥様いたら毎日すぐ帰る」「ゆり子さんはそのままがいいです!」などとデレデレのコメントが数多く寄せられている。

 また、石田のInstagramは愛犬や愛猫の写真に混ざって自撮りが投稿されるが、そのキュートで美しい姿も男性ファンに大好評。特に18日に投稿したアップで目をつぶっている写真は、アラフィフとは信じられないような美しさ。女性タレントに付き物の「劣化」という言葉が裸足で逃げ出してしまいそうなほどだ。

「石田さんは『奇跡のアラフィフ』と呼ばれ、同年代の女性タレントの中でも美貌は抜群。さらに10代のころから芸能界の第一線で活躍し、妹の石田ひかりさん(44)とともに設立した個人事務所の女社長でもあります。まったく衰え知らずの美人女優で経営者も兼ねているとなればスキがないように感じられ、だからこそ天然キャラのギャップが際立って世の男性たちを骨抜きにしてしまう。

 番組ではピンク・レディーの『ウォンテッド』をフリ付きで天海さんと披露しましたが、それも昨年出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の恋ダンスを彷彿とさせて超キュート。"日本一可愛い47歳"と言っても過言ではないでしょう。となると、なぜ頑なに結婚しないのかという謎がさらに深まっていきますが...(笑)」(アイドルライター)

 石田は一昨年2月に『あさイチ』(NHK総合)に出演した際、視聴者から寄せられた「以前、元カレが~」という内容のファクスを、自分の元カレからのファクスだと勘違いして目を丸くするといった天然ぶりを見せたことも。さらに同番組では「よく周りから『天然』と言われるけど意味が分からない」とも語っていた。

 若い女性タレントの中には天然を装った「ニセ天然キャラ」が少なくないが、自覚すらできていないとなれば本物中の本物。女優としての活躍も素晴らしいが、バラエティでもっと素の彼女を見せてもらえたら男性ファンはさらに急増しそうだ。 スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。