So-net無料ブログ作成
検索選択

予選3回戦からの"下克上"。ドルト撃破で準決勝進出のモナコが史上初の快挙 [サッカー]

現地時間19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグで、モナコはホームでボルシア・ドルトムントに3-1の勝利を収めた。アウェイでも3-2で勝利していたモナコは、2試合合計スコア6-3で準決勝進出を果たしている。モナコは今季のCLに予選から出場し、予選3回戦とプレーオフの2つのラウンドを突破して本大会に出場。予選で2つのラウンドを戦ったチームが本大会の準決勝にまで勝ち進んだのは大会史上初の快挙となった。

スポンサーリンク



 今季CLでフランスに与えられていた出場枠は、グループステージから出場が2チームと、予選3回戦からが1チーム。昨季リーグアンで3位となったモナコは3つ目の枠で出場し、予選3回戦でトルコのフェネルバフチェ、プレーオフでスペインのビジャレアルを下してグループステージ出場権を獲得した。

 準決勝ではレアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、ユベントスのいずれかと対戦することになる。モナコが準決勝も突破して決勝進出を果たしたとすれば、2004年以来13年ぶり2回。初の決勝を戦ったその時は、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるポルトに敗れて準優勝に終わっている。 スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。